職住隣接物語

札幌で在宅ライフワークをしている人

Apple3セットの魅力にに負けそうだ・・

Apple3セットの魅力にに負けそうだ・・|職住隣接物語 ngsw.net

 

 

欲しいものが3つある。1つめは「iPhone12 mini」、2つめは「iPad Air」、3つめが「Mac Mini」である。ざっと30万円、要はお金の問題だ。MACの27inch/5Kを買うと思えば安いもんだが、そういう問題ではない。これらを手に入れるためには家族にプレゼンしなければならない。そこが一番の問題なのだ。

 

 

 

大きさと性能のバランスが最適の「iPhone12 mini」

 

スマホに何を求めるかは人それぞれだ。最もよく使う機能が優れていればよいのであって、すべての機能が最高最適である必要はない。iPhone12を購入する人はカメラが魅力であればPro Maxに食指が動くのだろう。私はカメラではなく大きさと重さで選ぶ。

手帳型ケースに入れずに画面保護シートとiPhoneのフォルムを変えない軽くて頑丈なケースに入れて使う。今までもこの使い方をしてきた。ただしAndroidだ。大きさと性能に見合うスマホがiPhoneにはなかったのだ。現在使っているXperia Compact 02JとiPhone12 miniの大きさと重さは遜色ないのだ。

これが購入の第1ポイントだといっても家族へのプレゼンは通らないだろう。

 

 

iPad(第8世代)と比較するとコスパが悪い「iPad Air」

 

差し迫って必要なのがタブレットである。外出先で仕事をすることがほぼなくなってので、キーボード付きのノートパソコンを持ち歩く必要はなくなった。今まではiPad miniとChromebookで仕事をしてきた。現在の仕事の仕方ではiPadとSmart Keyboardで十分なのだ。

家族へのプレゼンで、iPadじゃダメなの?と聞かれたら答えられない・・。

 

 

Windows10から「Mac Mini」に乗り換えて苦しむのは自分

 

毎日の仕事と生活の中で一番多く使っているのがWindowsマシンである。10月末からメインのWindowsマシンが調子悪くなりクリーンインストールをして使えるようになったと思ったら、サブのマシンが昇天しまった。已む無く春先から放っておいた中古マシンを使えるまでに蘇らせた。

おまけに私はGoogle帝国の忠実な臣民として生きてきたので、長年使いなれたChromeを使いたい。ところがmacOSよりWindows10のChromeのほうが機能的にもよいし、アップデートのタイミングも早いのだ。Mac Miniに乗り換えて、すぐにWindowsマシンと同じように効率よく仕事ができるかどうかは自信がない。

・・とは家族のプレゼンテーションではとても言えない、及び腰なのだ。

 

 

だったらぐちゃぐちゃ言ってないでiPadだけ買って、あとは現状維持で我慢しろと思うのは、家族だけでなく、これを読んでいる人も同じだろう。私でさえそう思うもうひとりの自分がいる。ただぐちゃぐちゃ言っても今回のApple3セットは欲しい欲しい欲しい・・、と家族には意思表示だけはしておこう。

 

今さらながら、新型コロナさえなければもっと簡単に諦められただろうに(意味深長)。

  

 

 

 

iPhone12 mini  iPad Air Mac mini

image : Apple

 

公式サイトで買うなら楽天のRebates経由なら1%の楽天ポイントが付く