職住隣接物語

札幌で在宅ライフワークをしている人

アンチウィルスソフト、インストール終了、まだ終わっていない・・(4)

アンチウィルスソフト、インストール終了、まだ終わっていない・・|職住隣接物語 ngsw.net

 

 

 

Skypeをダウンロードしてつなぐところまでが今日の作業である。

 

iPhoneに映し出されたブラウザはEdge、本来ならChromeに変えたいところだが一度に教えることは一つが原則である。この日はすでにGメールアカウントとマイクロソフトアカウントを新規取得しているのでこれ以上は限界なのだが、本人のご希望によりSkypeまでが使えるところまで頑張ることになった。


まず最新のSkypeをダウンロードする。
検索語にSkypeと入力し、画面の指示に従ってダウンロードをしてもらう。途中、慌てずに画面表示を読んで進んで行けば問題はない。ところがここでアンチウィルスソフトが反応してしまった。

マカフィーである。個人的に苦手なソフトなのだが、これも指示に従って操作をしてもらう。

 

時折、マカフィーから許可を促すポップアップが開くたびに私は手元でネットを検索して指示を出した。自分が知らないソフト、苦手なソフトがあった場合は正直に「今、調べます」と言ったほうがいい。

 

マカフィーを通過し、インストールが終わった。
あとはサインインをしてお終いだと誰もが思うだろう。Sさんもそう思っていた。がしかし、その前にやることがある。実際に使ってみなければ終わることはできない。

 

まずマイクとスピーカーのテスト、今のSkypeには自動で応答するテスト機能がある。これを試すと案の定、マイクの音が小さかったので大きめに設定した。

 

もちろんマイクとスピーカーの音量の変更方法は説明はしなければならなかった。最後に、私のSkypeとつないで通話のテストをした。

 

画面に無効にはSさんのご満悦の顔が映っていた。
これにて一件落着。

 

今日の教訓

苦手なソフトには手を出すな。

 

 

 

余 談:

このような話を知人にすると「いくらもらってるんだ?」と聞かれることがある。答えは「無料」である。もし私がパソコンサポートと銘打っていたなら1時間いくらですと言うことができる。私は自分の知識をひけらかすつもりはないし、聞かれたから答えただけだと知人にも言うようにしている。Sさんにもそう言っている。

 

Sさんにはときどき美味しいものを御馳走になっているのでそれで十分だ。現物で支払ってもらっていると思ってもいいし、喜んでもらえるのが一番いい。お人好しとも言われるが、パソコンサポート自体は楽しくない。パソコンサポートを行う事業体を作る仕事なら別だが。

 

たいていの人はこう言う、儲かると思うなら事業にした方がいいと。

その通り、儲かると思ったらやっている。

時間をかけずに儲かるという条件を加えての話にはなるがね。

 

こういうマニュアル本は基本的に紙本がオススメ!
ただしサンプル画像は最新ではないので注意。