職住隣接物語

札幌で在宅ライフワークをしている人

来年の正月はAmazon(アマゾン)で決まり!

アマゾンサイバーマンデーセール2019


年末です。Amazon(アマゾン)サイバーマンデーセール真っただ中です。
ところで正月の予定は決まっていますか?
家でゴロゴロ、寝正月ならこの機会にAmazon(アマゾン)を無料で利用しましょう!

※以下の記事では、商品名はAmazonと英字で、会社名はアマゾンとカタカナで書くようにしています。

 

 

アマゾンの30日間無料キャンペーン!

 

アマゾンには「30日間無料」というキャンペーンがあって、今から申し込むと正月までは無料で使えることになります。
無料期間終了前には案内メールが届きますし、終了日前に退会処理(利用中止)を行えば翌月以降の料金を請求されることはありません。
ただし、初めて無料期間を利用する人だけで、過去に無料期間を利用したことがある人は対象になりません。

 
・・・と思ってました。
ところがどうしたことか、一定の期間が経つと無料期間を再利用することができるようになるんですね。
ググってみると、それらしき人が他にもいることがわかり遠慮なく無料期間を利用させていただきました。
ちなみに以前はプライム会員の無料期間がなぜか復活していました。

 
もちろん別アカウントとか裏技とかそういうことではありません。
今回もKindele Unlimitedを過去(かなり前)に利用したにもかかわらず、無料期間が表示されました。
今回はキャンペーンの3ヵ月99円を申し込んだのですが、、、結局つられたということでしょうか(笑。

 

 

Kindle Unlimited がお得!

 
サイバーマンデーセールの期間中(12/9迄)、Kindle Unlimited が3ヵ月99円のキャンペーンが行われています。
前述の通り、過去に利用したことがある人は30日間無料も、99円キャンペーンも表示されないはずです。
まだ利用したことのない人は、正月に向けて申し込んでみましょう。

 
私はKindle本を普段から読んでいるので、今回は無料の本を読みたいのではなく雑誌狙いです。
正月休みの時間を持て余した時に雑誌を見るためですね。
雑誌はスマホなどの小さなディスプレイでは見ずらいので23インチのPCディスプレイで見ています。

 
カラーの写真が多い雑誌だとPCのほうがよくわかります。
それに小さな字はもう読むのが面倒くさいのでPCの画面でなければ見えないのです。
雑誌は読むというよりも見ると言ったほうが適切なのです、私にとっては。

 
バナーは正規価格の980円となっていますが、まずは自分の状態を確認してみてください。

 

 

Amazon Music Unlimited もお得!

 
だったら柳の下のドジョウを狙えとばかりに Amazon Music Unlimited にもチャレンジしたのですが、こちらは無料期間の表示が出ませんでした。
新規申し込みであれば、1/6まで4ヵ月99円という破格のキャンペーンを行っています。
通常なら1ヵ月980円×4ヵ月で3920円ですからね。

 


サブスクというかストリーミングが当たり前になっている普段使いの音楽は選択肢も増えたのであっさり諦めました。
正月だからといってガンガン音楽を聞く人もあまりいなと思いますので、これを機会にという乗りでいいなんじゃないでしょうか。

なので私はSpotifyとYoutube MusicをBGMにしています。

 

 

 

Amazonプライムは正月に利用すべき!

 
Amazonプライム会員の特典は「無料のお急ぎ便」だけではありません。
日時指定、送料無料、一部取扱手数料無料という特典もありますが、正月に利用するならPrime VideoPrime ReadingPrime Music の3つです。
特に正月にテレビ中心の生活を予定しているならPrime Videoがオススメです。
Prime Readingで読み放題の本もあるのですが、対象となっている本はKindle Unlimitedの方が圧倒的に多いので後者がオススメです。
Prime MusicもMusic Unlimitedと比べると見劣りはします。ただガンガン聞くのでなければ十分です。

 
Amazonプライム会員にも30日間無料期間という特典もあります。
初めての方は無料特典を今から利用しても正月まで十分に利用できます。
私は月額会員でAmazonプライムを利用しています。

 
月額税込み500円で、今は年に3-4回の利用です。
送料がかかる商品を注文する時に月額会員になり、そのついでに上記の3つのオマケを利用します。
年額で税込み4,900円ですので、今のところこれで十分なのです。

 
500円で正月を楽しむつもりなら、月額会員もオススメです。

 

 

サイバーマンデーセールで購入したほうが良いのは?


サーバーマンデーセールでは30%40%の割引は当たり前、80%割引という商品もあります。
どんな割引率でも自分が欲しい商品でなければすぐに購入することはないと思います。
それとも衝動的に購入してしまうタイプでしょうか。


テレビのCMでもサイバーマンデーセールが盛んに流れていますから、ついついポチってしまうかもしれませんね。
そんな人はこれから先は読まないほうがいいかもしれません。
サイバーマンデーセールで購入したほうが良い商品はアマソンブランドの商品です。

  

Amazon Echo Fire Kindle

 

Amazon Echo 5 がアマゾンのイチオシ


今回のセールでアマゾンからのイチオシは「Amazon Echo 5」です。
定価9,980円が4,980円ですからお買い得なのは間違いありません。
アマゾンの物販部門が一番力を入れているのがAlexa(アレクサ)搭載のAIスピーカー、Echo(エコー)シリーズです。


AlexaやEchoシリーズの普及はアマゾンの戦略のひとつです。
単に格安で提供してAIスピーカーのシェアを奪おうということではありません。
Alexa搭載のAIスピーカーが家庭内に設置されるということは、アマゾンの御用聞きが家庭内に常駐するということです。


便利さを前面に押し出していますが、御用聞きというだけではなくセールスマンでもあるのです。
日常で利用する情報をAlexaが収集して、お役立ち情報、オススメ情報としてアピールしてくるのは間違いありません。
アマゾンがイチオシするのも当然ですよね。

 

Echo Show 5 (エコーショー5)
スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール

 

Fire HD 8 が私のオススメ


私がサイバーマンデーセールでオススメするのは「Fire HD 8」です。
定価8,980円が5,580円ですから割引率は「Amazon Echo 5」には負けますが大きな違いがあります。
「Amazon Echo 5」は固定型、「Fire HD 8」はタブレットですので持ち運び可能です。


正月に限らずタブレットなら手に持って本も読めるし、ゲームもできるという違いがあります。
「Fire HD 8」にも「Amazon Echo 5」と同様に音声だけで操作できるShowモードがあります。
つまり「Amazon Echo 5」と同じように使うこともできます。


自分で使い道がはっきりわかっている人にとっては、どちらを選べばよいか釈迦に説法ですよね。
もし迷っているならタブレットの「Fire HD 8」をオススメします。
「Amazon Echo 5」と比べて「Fire HD 8」のほうが長く使えると思えるからです。

 

Fire HD 8
タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載

 

 

ITに使われない、IT企業の思い通りにならない


これからの生活には年齢に関係なくITは欠かせません。
ITというとパソコンやスマホ、専門的な電子機器を思い浮かべますが、IT自体は無形です。
目に見えるITに拘り過ぎると操作方法ばかりに目が向きがちです。


操作方法ばかりにこだわるとITを使うのではなく、ITに使われることになります。
ITにに使われるようになると、IT企業の思い通りになってしまいます。
思い通りにならないようにするためには、自分の生活をしっかり見つめ、ITに対する自分の能力を過信しないことです。


アマゾンがなくても生活はできます。
でもAmazonがあったほうが便利なことは明白です。

 

ITを利用するときは三歩進んで二歩戻ることもある、というくらいの気持ちが良いと思います。


使えるものは使う、無料や格安に越したことはない、あれば便利、試しに使ってみる、そのくらいの気持ちでサイバーマンデーセールを利用してみてはどうでしょう?

 

 

最後に、これもオススメです

 

私がチェックしたときには9,480円(税込み・送料無料)でした。早いものがちです。

チルト(高さ調整機能)がついてこの価格、お買い得です!

【Amazon.co.jp 限定】Dell モニター 23.8インチ SE2416H
(3年間交換保証/CIE1976 84%/広視野角/フレームレス/フルHD/IPS非光沢/HDMI,D-Sub15ピン)