職住隣接物語

札幌で在宅ライフワークをしている人

WIndows10 1809へのアップデート

WIndows10 1809へのアップデート

 

 

 

 

1809インストール中

 

サポメン(サポートメンバー)さんからパソコンが遅いという連絡をいただいた。以前も同じようなことが起きていたので、確認方法は伝えていた。

最初に行わなければならないのは、原因が1.ハード、2.OS、3.ソフト(アプリ)、4.通信のどの部分にあるかという切り分けを行なわなければならない。

連絡をくれたサポメンさんは、ハードではなくOSらしいという。その根拠は「更新とセキュリティ」を見たら「1809インストール中」になっているという。

パソコンが遅い原因は間違いなくこれだろう。「時間があるならインストールが終了するのを待つしかありません」と伝えた。

もし時間がないと言われたら更新の中止というオプションがある。むやみに強制再起動をしたり電源を切るという選択はしてはいけない。

 

Windows 10 October 2018 Update の再配信

 

1809とは「Windows 10 October 2018 Update」のバージョン名であり、配信直後に一部のデータの消失の恐れがあると配信中止になった。

私は配信中止になる前に更新を終えてしまっていたので、データの消失の恐れがあるファイルと動作を確認し無事に今まで使っている。

12月くらいから再配信が始まったという話は聞いていたが、人によってかなり配信時期に差があるようだ。もっとも再配信が始まってアップデートしてなにか良いことがあるかといえばそうでもない。

1809には新しい機能がある、とは言うものの自分が使いたかった機能はほとんどない。ただ新機能と同時に公開されていないところで潜在的なスピードアップやバグの解消が行われている思い、アップデートの折にはいつも素早くアップデートをしている。

 


WIndows10のアップデートの行われる時期

 

Windowsのメジャーアップデートは春と秋にお行なわれてきた。マイナーなアップデートは月末か月初に行われるという話を聞いたことがある。これだけでは期間が広すぎて特定できない。

月末になったらアップデートがないか「更新とセキュリティ」でチェックすしてみるとよい。基本的にアップでとは、アップデートの通知>ダウンロード>インストール>再起動>OSの更新の順で行われるはずだ。

これらの手順が一気に行われることはなく各段階で確認が入るはずなのだが、なぜか一気に進んでしまうことがある。無意識に進めているのかもしれない。

 

Windows10のメジャーアップデートは時間がかかる 

 

とにかく1809の更新が始まったら時間がかかることだけは覚えておこう。

確認方法は、Windoowsマーク>設定(ギアマーク)>(ホーム)更新とセキュリティでわかるので、ここまで確認してから問い合わせてもらえるとありがたい。

 

それでは Good Day, Good Life, Good Work !!!

 

Rebatesお友達紹介キャンペーン