職住隣接物語

札幌で在宅ライフワークをしている人

キャッシュレス時代ではなくてポイント全盛時代

キャッシュレス時代とは言いつつも実際はポインマネー全盛である。本当のキャッシュレス時代に必要なのはポイン度ではなく...

スノーブーツを買ったのには理由がある

なまらしばれるべさ、こんな時に外を歩くなんてはんかくさいんでないかい、と言われるかもしれない。でも運動不足はよくない。

スノーブーツを買ったわけ

// ◆スノーブーツを買った 念のため雪国で暮らしたことがない人のために説明しておこう。少なくとも札幌では夏靴と冬靴という使い分けをする。夏タイヤと冬タイヤみたいなものだ。ノーマルとかスタッドレスなどとは言わない。スノーブーツなんて恥ずかしくて…

インターネットにつながらない!というSOS

「ネットにつながらない、どうしたらいい?」という悲壮感ただよう電話が入った。仕事のひとつに職住隣接の環境改善にかかわる相談を...

仕事部屋のストーブが壊れたったった!

北国の冬の家庭での暖房といえばまだまだ据置型のストーブが主流である。冷暖房兼用のエアコンではない。灯油を燃料とするストーブが圧倒的に多いと思う。なのにストーブが壊れた!!!

職住隣接でも第三の場所と時間が必要だ

// 仕事と生活の他に必要な場所があった スターバックスは近くにないけれど 時間の節約よりも気持ちの切り替え 第三の場所で過ごすニュートラルな時間 自宅の一室を仕事部屋にして働くことを「職住隣接」と名付け、在宅ワークを始めてから2年が経った。自宅…

 職住隣接で自宅で仕事をして暮らす

「職住分離」とは仕事をする場所である「職場」と暮らす場所である「住宅」を別々に持つことをいう。職場と自宅が離れている距離によっては「職住近接」という。「職住隣接」とは...